スポンサーサイト

-----,--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

猫の甲状腺機能亢進症 費用はどれくらいかかるか

09-28,2015


治療にかかる費用はどれくらいでしょうか?
とにかくこの病気は毎日投薬を避けて通れないのと、
特に初期は定期的な検査(モニター)が必要になるため、
そこそこお金は要りますが、普通の家計を圧迫する程ではないと思います。

投薬:日本ではほぼ、メルカゾールという錠剤を使用しますが、
これが一錠で400円位だと思います。
と聞かれるとメチャクチャ高いように感じられるでしょう。
たしかに人間の場合は一日に何錠かを服用されるケースが殆どですので、
かなりお金がかかります。
海外からメルカゾール相当の薬を個人輸入して費用を抑えよう。
とされる方の真摯な問題をネットで見かける事もあります。

ただ猫の場合は、どんなに多くても一日一錠ではないでしょうか。
通常は、1/4錠か、1/2錠を一日2回に分けて飲む事になると思います。

ぶちの場合は、T4がかなり高めの8.9でしたが、
一日1/2錠の服薬で、基準をやや上回る位の4.2まで落ち、
その状態を維持する事になりました。
(T4正常値の範囲というと、0.6〜3.9辺りになりますが、厳密にこの範囲でなければいうものでもなく、そのために投薬量を増やす位なら多少代謝が多めにしておく方を取られる医師も多いと思いますし、私も同意します。)

1日200円として、月6000円になります。
元気でいてほしい我が子のケアと思えばそう高いものではないですよね。

検査費用:これはどこの病院でも高いと思います。
通常の血液検査が4000円〜7000円位。
更に血清中のホルモン測定を外部機関に依頼する検査費用は、10000円近くします。
投薬の適正量を決めるためには、当初これを2週間毎位に繰り返し、モニターしていく必要があります。

しかしながらです。
上記の値段は、例えば血液検査なら、全項目を測定した場合の費用。
つまり、採血と検査は別なのです。
例えば血液検査において、腎臓の値(BUN,CRE)を測るだけなら、2/3以下の料金になると思いますし、T4検査用に採血だけなら更に安いでしょう。

また、T4検査にしても、TSH,T4,FT4あるいはFT3など、
最初は全ての項目を測るため実際10000円かかりますが、
T4のみをモニターするのなら、やはり2/3位の値段で済むと思います。
ぶちの2回目以降の検査はT4のみでした。

実際、その辺は医師が気を利かせて、必要のない検査項目は省いて設定してくれる事が多いと思います。
ここまでで、月1万円弱はかかる事になりますが、
適正値が見つかった後は、検査と検査の間隔はかなり空けられるか、特に飼い主から希望がなければ、やらない事も多いと思います。

という事で、初期費用はそこそこ見なければなりませんが、
安定してからは、基本的にメルカゾール代と思っていいのではないでしょうか。


関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。